ご挨拶

デンティウムは、インプラントの製品を生産する歯科用医療機器専門企業として多くの臨床経験のノウハウを持つ歯科医師や専門家が参加し、2000年6月に設立されました。

設立後デンティウムインプラントは、優れた品質をもとに、2003年に欧州CE認証を始め、2004年に米国FDAを含む世界の多くの国で医薬品製造品質基準(GMP)に準拠した製品の安定性と優秀性が認められ、ヨーロッパ、中央アジア、ロシア、中東、アジアなど世界70カ国にインプラント製品を輸出するグローバル企業に成長しました。

デンティウムの核心動力であるデンティウムR&D Centerは、安定性と有効性の検証が可能な最先端の設備システムを構築し、世界有数の大学や専門研究機関の協力の下、製品の開発と研究を活発に進めております。

デンティウムが築いてきた長年の臨床経験は、世界のすべての顧客からの優れた評価を受けており、より安定的で骨損失を最小限にする優れた骨癒着の反応は、すでに多くの臨床治療と論文で優れた実績を上げており、歯科用医療機器分野の世界的なブランドとしての地位を確立しております。

また、臨床医学の発展のために「DENTIUM IMPLANT INSTITUTE」を含む世界各国での現地と訪韓セミナーを通じて優れた教育プログラムを提供しており、毎年国際規模のSymposiumとCase Presentationを開催し、これにより、世界各国の学者たちと専門医間の情報共有の場を設けて、医療産業の発展に貢献しております。

デンティウムは、今後も持続的な研究開発を通じた絶え間ない創造革新を実現し、市場をリードする企業としてお客様に最高の製品とサービスを提供し続ける事を約束いたします。

BMS JAPAN 社員一同